【Bloodborne】今更潜る聖杯ダンジョン

ブラッドボーン(ブラボ)。言わずと知れたソウルシリーズ、アーマード・コア等を生み出したフロム・ソフトウェアのPS4向けゲームである。2015年3月26日発売。DLC The Old Huntersが2015年11月24日発売。

個人的にはフロムゲーは苦手。難しいし怖いしプレイヤースキルがないと前にすら進めないイメージ。ブラボもPSPlusで無料化された時に少しやって、最初の街ヤーナムであーこれ無理だって放り投げた。ふとした時に好きな実況者の方が同じフロムゲーであるダークソウルのリマスター版をプレイしていて、そういやブラボあったなと思いだして再度最初からやってみることにしたのだ。

人形ちゃんはみんなの癒やし

攻略サイトとかを参考にしながらちまちま進めていくとわかってくる。このゲームは学んで自分が成長することで進めるようになるってことが。後はダクソとかに比べてデスペナが軽い気がします。血の遺志っていう経験値とお金に相当するものが全損するだけ、体力が減ったり半分になったりすることもない。そのあたりが私のモチベを保つ理由にもつながった気がします。死んでもまたボスまでダッシュして再戦って感じで何回でもすぐ挑戦できるのはすごくいい。

最近までDLC込で880円のセールをしていたので、気になってたからって購入した人も多いと思うけど、ヤーナム街さえ乗り越えてしまえばメインは最後まで行けると思うので、がんばりましょう!

とまぁ前置きは置いといて、メインストーリーとDLCはなんとか私にもクリアできたので、聖杯ダンジョンとやらに潜ってみてます。ここは最終的にはハクスラ的な装備のアタッチメントを集めるためのダンジョンです。それとは別にトロコン取るためにここの武器取得とボスを倒す必要があるので来ることになるはず。

聖杯ダンジョンはメインとまた雰囲気が違うのも魅力

聖杯ダンジョンで苦労したのが呪われたトゥメルの冒涜っていう呪いのかかったダンジョン、HPが半分になるところですね。下手したら一発で昇天するし。いろいろ攻略サイトや動画を見ながらやってたんですけど、プレイヤースキルの高い人がやってるの見て、よし!って思っても自分じゃなかなかできないというね。というわけで、下手クソでも何回か練習すればできるボス動画を残しておこうと思って書いてみました。いいのよ、倒せれば。スタイリッシュはその後で。

本人がごちゃごちゃ喋ってますがスルーでw

呪われたトゥメルの冒涜 旧主の番人
中距離保ってダッシュ攻撃してきたらパリィ、あとはR1R1L2のパターンを狙う。

呪われたトゥメルの冒涜 旧主の番犬
中距離で頭を狙える武器で噛みつきすかして頭叩く。お口ブルブルガオーンからの突進だけ注意。
動画の武器は教会の杭。

呪われたトゥメルの冒涜 アメンドーズ
開幕ジャンプで踏まれてよく一瞬で終わってました。最初だけがんばって尻尾付近までいければ、後は足踏みに合わせて後ろの手を叩く。手で暴れる時によく当たるので、暴れのときは尻尾よりも気持ち遠目に。後半はジャンプしかしてこない。

今更って気もするけど、こういうのって残しておくと後で自分でみれるから役にたつはず。

それにしても今回ブラボやって本当によかった。世界観、バランス、やりこみ要素と素晴らしいゲームだなぁと感じました。終わった後の考察を追っかけるのも面白いです。ブラボはぜひともPS4ユーザにはおすすめしたいゲームです。

次はダクソかなー難しそうだな…できるのかなーって今は考えてます。

PS5あたりでブラボ2出してほしいですね。デモンズみたいにソニーとタッグ組んでると難しければ、精神的続編でも構いません、ぜひお願いします。

皆様も良い狩を、さぁ輸血しに行こうぜ。

正直ブラボはPSStoreでDL版購入した方が安いこと多いですね、ダクソは…やれるのか?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする