BLUE PROTOCOL CBT

最近周りではMMORPGをやってるなんてあまり聞かないわけで、PCでゲームやってる人も少ないのではないだろうか。私も数年前にFFXIVをやってたくらいですでに引退してるし今はPCゲームも全然やらない。ただ、MMORPGに興味が無いわけではなく、気の合う仲間とわいわいやれるのであれば今でもやりたいとは思うわけでございます。

とまぁ、現状MMORPG界隈があまり活気があるとは言えないわけですが、そんな中バンナムがPCでMMORPGのCBTをやるというじゃないですか、バンナムのMMO?ってなるわけですが、サイトやティザー等をを見る限り結構好み(ちなみにバンナム的キャラは苦手w)。ちょっと応募してみたわけです。

ジャンル的にはアクションRPGで、システム的にはその他ゲームのいいとこ取りされている感じです。ゼノブレ、ゼルダ、モンハン、FFXIV、ゴッドイーターあたりが頭をよぎります。FFXIVライクな触ると開放されて後に飛べるようになるテレポーターやボスの固有技には色付きの範囲が出て事前に教えてくれる感じ、登録したクエを自動でナビゲートしてくれるなど、馴染み深いシステムも多いので特に困りません。お使いクエも最初ありますが、これはシステムを理解させる上で必要な工程なので仕方が無いですね。マウントなんかも用意されているので、今後いろいろなものが追加されていくことでしょう。

ジョブはタンク、支援、アタッカーなどと別れているので、自分にあったジョブで始めることができます。序盤はソロでも問題なく進められる感じでしたが、エンドコンテンツやレイドでは役割に応じた戦闘が要求されることでしょう。

イージスファイター
ブラストアーチャー
ツインストライカー
スペルキャスター

気になるところでは、今回キーボード操作ではなくコントローラーを繋いでプレイしていたのですが、キーボード操作前提でのUI設計が多く見られ、コントローラーだとゲーム画面からマップを直接開けない、メニュー画面の各種項目がアナログコントローラーでは選びにくいなど、改善の余地がある感じでした。後は、クラフト周りのガチャ要素が多く、アイテム厳選のための周回前提で作られてる感じがしましたね。ストーリーなどでキャラに声があたっているところとあたってないところが頻繁に出てくるので変な違和感を感じました。

タイムアタックランキングなどもあるので、ガチ勢とライト層の棲み分けがきちんとできるようであれば、個人的には楽しめそうな気がします。CBT自体が週末+αくらいしか実施されなかったこともあり、対してできなかったのが心残り。こういったがっつりできない層にも考慮して欲しかったです。

いやぁでもこれ出たら買っちまうかもしれないなー、でもMMOって結局一緒にやるひといないと続かないよね…悩む。でもPS4で出たら買っちゃう気がするんだけど、なんでだろ。

気になる人はチェックしてみてねー!

CBTのフィードバックが公式から出てましたね。今後に期待です。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする