俺に必要な要素が。。。

July 28, 2011

ぶっちゃけ、おいらは超小心者で自信が持てないタイプなので、日々仕事などでも上司にびくびくしまくりなのに、やった仕事は認められたい、褒められたいとかばっかり思ってるわけですよ。周りに自分に自信を持ってがんがんやる人を見るといつもうらやましいというか、あぁなれたらなぁとか。。。

特に私の場合は、人の目ばかりを気にしてしまうので、だーれもいない or 勝手知ったるメンバーではがんがん行くのに、仕事場や人が多くいる場所での初めての共同作業的なシチュエーションで力を発揮出来たためしがないんだよね。。。

とまぁ、自分のネガティブ前置きはいいとして、「もっと上手にモチベーションをあげる5つの方法」という記事があったので、いつでも読めるようにメモっておこう!!

もっと上手にモチベーションをあげる5つの方法

内容としては、なかなか的を得ているなぁ。1.2.は当たり前っちゃ当たり前だけど。
逆にモチベーションが常に高い人ってこういう記事は見向きもしないんだろうな。

結論としては(以下の場合は相手に対してだけど)、

  • 「方法・手段」をハッキリさせてあげよう
  • とにかく動きはじめることの大切さを伝えよう
  • 代理体験や対人影響で、自信をつけるお手伝いをしよう
  • 成功体験を、自分の能力であると気づかせてあげよう
  • 目標は、無理なく手応えのある五分五分に調整してあげよう

だそうだ。

自信をつけるっていうことは、本当に大切だと常に思うけど、これがまた自信をつけるっていうのは本当に大変だと思う。
やっぱりね、いいところを褒めて自信をつけさせてあげるってことは大切だから、自分も他の人に対してはがんばっていこう。代理体験とかは、うーん、どうだろう。。。近くで体験すると自信ってつくもんかねぇ。。。

4.「成功体験」を、ちゃんと自分に帰属させる

確かに自信を持っている人は、それがたとえ多少の運や周りの人たちに依存していたとしても、自分の能力で成し得たって思っている気がする。逆に自分の場合だと、まず自分のおかげで成し得たとかまず思わないね。。。思ったことがない。コレがいかんのか。
なんというか、自分で考え努力してゴールを明確にしてまい進して成し得るからこそ自信に繋がるってことなんだろうな、そりゃそうかって気がするけど。
うん?!俺あまり何も考えないで作業してるってことか。。。そうなの?w 考えさせられるなw

目的や手段を明確にするってことは、お互いの認識の齟齬もなくなるしいいことだよね。
何をやるにしてもなんとなくやるっていうことを無くしましょうってことね。

5.「成功確率:失敗確率」=「50%:50%」に目標を調整する

これはこれで、意味が微妙だったんだけど、結局のところ簡単すぎる目標じゃモチベーションは上がらないってことだよね。

魚ぉぉぉぉぉぉ!!モチベーションが上がってきたぞー!!
しゅーーーーーZOOOOOOOOOーーーーーーー!!!

ってことにして、俺はそれよりも先に睡眠不足の解消からだろうと自分突っ込みw