UMD®Passportってなに?

March 23, 2013

さて、先日勢いで、PlayStationVitaを購入してしまった訳だが。
理由としては、

  • モンハンがもうPSPでは出ないだろう
  • ソウル・サクリファイスちょっと気になる
  • Vita最近値下がりしてなかったっけ?

といったところだろうか。

買うと決めたら速攻で買うのがFakies流。決めてから手元に届くまでわずかに1日足らずである(Amazonさんいつもありがとうございます)。

そうなると、PSPはぶっちゃけいらない子になってしまうわけだが、ふとDLコンテンツはよいが、UMDのゲームってまたDL版とかで買うしかないの?という疑問が沸き起こってきたわけでございます。

そう、今日はそんなお話です。

VitaでPlaystationStoreのDLソフトなどを見ていると、ふと小さく「UMD®Passport対応」などと書いてあるものがあり、なんじゃこりゃ?と思ったのが最初のきっかけ。
これはもしや。。。と思ってGoogle先生に聞いてみると。

UMD®Passport とは?/対応タイトルは?

というサイトにぶつかります。
これを読むとどうやらすでに持っているUMDを認識させるとDLコンテンツとして同じタイトルが安く購入できるよっ♪ということらしい。

ちなみに、モンハンP3rdの場合、

  • ダウンロード版:2990円
  • UMD®Passport認識済:1200円

といった感じで、1790円お安く購入できるということになります。
うん?UMD版持ってんのになんでDL版をもう一度購入せないかんのよっヽ(`Д´)ノ
という意見はあるかと思いますが、新規で購入するよりは安いのです、やすいのです!!

UMDにもID振っておいて、端末IDもしくは、PlaystationMembersのユーザIDと紐付けして「これはあなたのソフトですか?」とか認証させて(うそついてたらその人が悪いw、中古は初回認証できたらラッキーくらいのイメージ)、サーバ側で組み合わせ一意で管理しておけば少なくともこんなことしなくてもいいんだけどなぁ。。。
まぁ、物理ディスクから論理的なデータに変わったところで商売しているところは意外と多いし、今の物理本と電子書籍も同じだよね。。。

ふと先日ヴァンパイアリザレクション購入したけど、今までに何回ヴァンパイアって購入してんだろって思った。。。
サターン、PSP、PS2、PS3のDL、リザレクション。。。

最近はやっとDLの流れが主流になってきたので、PS3でもVitaでも3DSでもダウンロードに集約されていくことでしょう。
でもなぁ。。。UMD®Passport知らない人も多いと思うんだけど、アピール足りなくない?
そしてもう少し安くしてもいいと思うんだよね。。。Sonyさん。