さよなら、スノーバード、1日目。

October 15, 2011

私にとっては、大学時代からかれこれもう10年以上もお世話になったペンション「スノーバード」が10月末でなくなってしまうとの連絡が来たわけです。。。

毎年この季節になると、ペンションのオーナーから、昨年度の写真とともに手紙が送られてくるのですが、内容を読んでいると後半部分から昨年度と内容が違ったのです;
このペンションのオーナーは、冗談好きなので、またネタかよって最初そう思って読んでいた訳ですが、全然ネタじゃなかったので、本当にびっくりしてしまいました。
その後、すぐにいつもの北海道にボードに行っているメンバーに連絡を取ったわけでございます。

私は、ちょうどその時期、仕事が少しばかり落ち着いてきており、遅めの夏休みを10月の半ばに取得予定だったので、まだ予定の入っていない日に弾丸ツアーでオーナーに会いに行って来る旨をメンバーに伝えたところ、一人のメンバーが一緒に行ってくれることになったのです。

オーナーに事前にアポを取り、ペンションの最後のお客さんがいなくなる日に僕らはニセコに向かったのであった。

■スノーバード

■1日目
朝一で北海道に向かった訳だが、オーナーは夕方くらいに来て欲しいとか言われてしまったので、仕方なく北海道観光をしながら行くことにした訳だが、このコンビ、当然のことながらノープラン上等なわけで、現地でレンタカーを借りた時点でどこに行くかで15分はレンタカー屋の駐車場から動くことは無かったw

それにしても、このレンタカー屋で借りたPASSO、タコメは無いし、1台車を追い越すのにもアクセルをベタ踏みしても平行して走っている時間が長いくらいスピードが出なく本当に参った。。。というか、本当にすごい車だ。
それでも冬本番にしか北海道なんて来たことがなかった訳ですが、本当にこの季節の北海道は紅葉が綺麗です、感動的過ぎる!!
道はまっすぐ一直線、その両サイドを紅葉がすごいんですよ!

そして、まず向かったのが、どっかで温泉入ろうってことで、ニセコ方面であることと、パンフレットに載っていたところに適当に向かう訳です。

■支笏湖

この「SHIKOTSUKO LAKE」が何とも言えない違和感。湖なんだから、LAKEいらなくね?w それか「SHIKOTSU LAKE」だろうに。

ここは、水が青く見えて本当に幻想的でしたわ。。。2人ではしゃいで写真撮りまくってましたw

ご飯を求めて道を彷徨ってたら市場みたいな場所があって、人がたくさん入っていたので試しに寄ってみたら、本当にただの市場だったわけですが、なんと言うか、やや傷ありシャケが一尾500円?とかで売ってて、一時ポルナレフ状態となったわけです。ホタテとかも箱売りで10個近く入ってて1000円とか信じられない安さでした。

無事に飯にありつけたのはいいが、気が付くと約束の時間まで1時間くらいしかないわけで、北海道で初めての高速を使いPASSOベタ踏み全開でなんとかペンションにたどりついたのでした。

到着したらすでに数名のリピーターの方々がいらっしゃってて飲んでいた訳ですが、そこから始まるとある不幸に関しては、また別の機会に話すこともあるでしょう。
その夜は、日が変わるまで娘さんが働く阿武茶"でひたすら飲み、思い出話などを語り尽くした訳です。
当然、オーナーとその他数人は、夜の闇に消えていったのは、言うまでも無い。

なんか長くなってしまったので、2日目に続く。

■参考
阿武茶"